TOPへ 医療法人社団 苫小牧緑ヶ丘病院
お知らせ/新着情報 病院のご案内 ご利用案内 診療紹介 リンク集 お問い合わせ/資料請求


リハビリテーション部

作業療法について
作業療法とは
作業療法とは、なんらかの心や体の障害によって日常の生活に関する活動に支障がある(生活がしづらい)方を対象に、その方がそれまで持っていた生活する力を再び得るために、さまざまな日常生活に関わる活動をとおして治療や援助をしていくものです。
私たちがおこなっている精神科作業療法にとって最も大切なことは、こころの病気によって隠されていてまわりから見えづらい、その方の持っている健康的な部分を見つけ出すことです。
この健康的な部分を強化することが障害を克服し、改善させる力となるのです。
当院の作業療法の特色
私たち作業療法担当スタッフは“人は人によって変わりうる存在である” ということを基本に、人とのふれあいを大切にしながら、対象となる方の『その人らしさ』を取り戻すためにさまざまな活動をおこなっています。

主な内容として、身体活動がもたらす精神的安定と体力の維持を目的とした運動プログラム(ウォーキングや棒体操、ストレッチ体操、ダイエットクラブなど)や、対人交流を目的とした小集団によるグループ活動(調理訓練、喫茶店活動、茶話会、院外活動)など幅広いプログラムを実施しています。
また、季節感の充足を目的とした年間行事もさかんにおこなっており、特に夏祭りやクリスマス会、冬祭りなどは当院の特色が全面に出た自慢のイベントです。
患者さんとともに過ごし、ともに笑い、ともに感動できるアットホームな雰囲気が私たちの作業療法の特色なのです。


個人情報についてお問い合わせ・資料請求
copyright Tomakomai Midorigaoka Hospital All RightsReserved